ミラコスタの眺めがいい部屋に宿泊するのであればリクエストをするべき!

f:id:sweetdisney:20190414230514j:plain

どーも、僕です!

 

この前ミラコスタの部屋からパンツ姿でショーを見てたとき、パークにいるゲストと目が会いました。

せっかくのディズニーの思い出に、僕のパンツ姿が残ってしまったゲストの方に深くお詫びを申し上げます。

 

ちなみにそのときに履いていたパンツはこちらです。

 

ボクサーパンツ メンズ ディズニー MICKEY MOUSE ミッキーマウス 18SS 総柄 黒 (L, 黒(ミッキー))

 

ってことで!今回は『これからミラコスタに宿泊するよ!』って人に覚えておいて欲しい《リクエスト》について書いていくぜ!

 

これはミラコスタに限らず《ディズニーランドホテル》や《アンバサダーホテル》にも使えるから覚えておいて損はないです。

是非参考にして下さいな!

 

えぇ!ミラコスタのリクエストとは何なの!?

 

これからミラコスタに宿泊する予定の人も、すでに宿泊をしたことがある人も《リクエスト》が出来ることについて知っておけば間違いなく得します!

 

じゃあそもそもリクエストとは何なのかというと、言葉の通りなんですよね。

例えば僕がミラコスタの中で1番多く宿泊している《ミラコスタスイート》の部屋を予約するときは

 

「あのー、もし当日可能だったら最上階でお願いします」

 

っていうことを伝えています。

理由としては上からの眺めが僕は好きっていうのがもちろんだけど、この部屋下の方だとパーク内を窓から見ているとき、橋をわたるゲストの視線がたまに気になっちゃうことがあるんです。多分自意識過剰だからだけど(笑)

 

そういった意味で電話でリクエストしているんだけど、キャストさんからは

 

「確約は出来ませんがリクエストとしてお受けいたしました」

 

的な返事が来ます。

確約は出来ないのは当然ですけど、僕の場合は運良くリクエスト通りの部屋にしてもらうことが多いです。でも繁忙期は比較的難しいのかな。

いつもお受けしてくださっているミラコスタの方々、本当にありがとうございます。

 

他にも以前この記事で

 

www.ortcosta.com

 

スイートルームの2部屋予約して、できれば「最上階の隣同士の部屋でお願いします」っていうめちゃめちゃわがままなお願いをしたんですけど、当日はしっかりリクエスト通りにして頂いていました。

多分閑散期って言うこともあったからかな。

 

僕は個人的にミラコスタは階が上に行くほど好きなんで、ぜひこれから宿泊する人もリクエストをすることをオススメしますぜ。

 

 

リクエストをするときの注意点

確約は出来ない

途中で書いているようにリクエストはあくまでリクエストであって、確約するものではないです。

リクエストが叶わなかったり、ましてや全くリクエストと逆の結果になってしまうことだってあるかもしれません。

でもそれは誰でも起こりうることだからしっかり受け入れることですな。

 

希望通りにならなくても怒らない

パーク内もだけど、たまにミラコスタ内にも周りに人がいるにも関わらず文句言ってる人がいるよね。

あれは本当に恥ずかしいことだと思ったほうがいい。

 

相手側のミスで何か取り返しのつかなくなったとかだったら怒っちゃうのもわかるけど、自分のわがままが通らなかったからって怒るのはとても恥ずかしいのでやめてくださいね。

 

ミスだって人間なら誰でもするもの。多分理不尽に怒っている人もめちゃめちゃミスしてきたはず。

相手のちょっとしたミスは笑顔で「いいですよ」って一言いえる人間のほうがかっこいいぜ!

 

リクエストするときは感じ良く

これは個人的な意見だけど、やっぱり相手も人間だから《うるさい客》と《優しい客》だったら圧倒的に後者を優先したいはず!

 

僕は学生時代居酒屋でバイトしたことがあるんだけど、優しいお客さんには値段は一緒でも料理を多めに作ってたりしてました(笑)もう時効でしょ?

 

これはどこの店に対してもそうだけど、《もう来ないでほしい客》じゃなく《何度も会いたくなる客》って思ってもらうことはめちゃめちゃ重要です。

 

 

リクエストするタイミング・方法

 

最後にリクエストはいつすれば良いのか?に関してだけど、僕はいつも予約して数日後に電話でお願いしています。

この数日後っていうのは特に意味はないけど、通常公式サイトで予約した後に

 

「予約についてお尋ねしたいことがあるのですが〜」

 

って電話してリクエストや他の訪ねたいことがあればそのことを聞いたりしています。

まあ特に「これ!」っていうやり方があるわけではなくて、普通に電話すればオッケーですね。

 

今予約して宿泊日を待っている状態であればぜひ電話をかけてみてください!

話すときは優しくね!!!笑

 

ってことで!またね!ハハッ