未来のために貯金じゃなくて投資をしたほうが老後のためになるらしい

どーも、僕です!

 

最近投資というものについてとある人物に教えてもらいました。

 

投資って難しいようで簡単なのかもしれない

 

最近お世話になっている人に投資について教えて貰う機会がありました。

でも僕は学生時代まで、投資には莫大なお金がかかり『投資=危険』だからやめたほうがっていうイメージがありました。

 

だから正直「投資なんか誰がやるかあほたれ」なーんて世間知らずの僕は思って話を聞いていたんです。

どうか僕のブログをその人が見ませんように・・・

 

でも話を聞いてるうちに、なんかイメージと違うんだなあって気がしてきました。

 

・別に何十万というお金が必要じゃなくて数千円でも全然始められる・

・将来のために投資を始める主婦も多くいる。

・日本自体も投資を勧めている。

 

ということがわかってきました。

僕は『たった1回の人生楽しんだもん勝ち』と『考える前にやれ』と最近常に自分に言い聞かせていたので「これは始めるしか無い!」と確信しました。単純すぎるけどね(笑)

 

このブログを書き終わったらネット口座を開設する予定です。

 

 

日本という国も投資を勧めている

 

初めて知ったんですけど、実は僕たちが住んでいる日本も投資を勧めているらしいです。

この理由は僕自身、頭では理解で来ているんですけど相手に話すのが難しく、もし勘違いさせてしまうといけないのでググってください(笑)

 

でも「投資をやれ!」と言う割には、そのやり方を教えようとしてないですよね?もしかしたら教えれる人がいないのかな~。

 

個人的にはそんなに大事な話なら、学校で化学や古典とかを教えるよりは全員に共通するお金や投資の授業をしたほうが良いんじゃないかって思っちゃいます。

 

それで飯が食っていける人はいいかもしれないですけど、大半は大人になったら化学や古典は使わないですよね。

 

勘違いしないでほしいけど僕は化学も古典も大好き。笑

 

 

1000万貯金していたとしても、10年後にはその価値が無いかもしれない

 

これはよく言われていることですよね。

日本はインフレなんで物価は上がっていく一方です。ということはお金の価値もだんだん下がっていきます。

 

だからよくおじいちゃんおばあちゃんたちが「昔の1万円は今の10万円の価値があったのよ!」なんてことを言っているのを聞いたことがあると思います。

 

これと同じ現象が僕たちの将来も起きるってことですよね。

 

ということは仮に1000万円ためたとしても将来は今の半分くらいの価値しか無いかもしれないです。(わからんけど)

 

まあ詳しく知りたい人はこのブログ見るよりも本を買ったほうがわかります!

 

言いたいことはお金は眠らせているだけじゃだめってことです。

 

 

ということで投資を始めよう

 

どうなるかはわからないですけど、僕は気になったらやらないとあとで後悔してしまうタイプなので始めてみます。

 

今後も報告していくので読んでる人の役に立てたら良いな~。

 

ちょっとブログの方向性がよくわかんないけど、他の人に役立つ情報があればどんどん出していきまっせ!

 

 

ってことで!またね!ハハッ