マッチングアプリでLINEや連絡先を交換するタイミングはここだ!

どーも、僕です!

 

マッチングアプリやSNSでメッセージで女性とやり取りをしているなか

 

この人の連絡先を知りたいな〜

 

って思うことがありますよね!今この記事を読んでくださっているあなたも、そのやり取りの真っ最中かもしれません。

 

ただ同時に『聞いて断られたらどうしよう・・・』という不安もありますし、実際に聞いたら断られた経験がある人も多いです。

 

そこで!今回は >>マッチングアプリで結婚した男性 の記事でお馴染みの【テツヤさん】がオススメする

 

ほぼ確実に連絡先をゲットできる聞き方

 

を紹介していきます!

連絡先を聞きたい女性がいるという方は、ぜひ参考にしてください。

 

LINEの交換を断られてしまう理由

f:id:sweetdisney:20191210113203p:plain

これまで『LINEを聞いたら無視されてしまった方・断られた方』は少なくはないと思います。

 

あれ、イケると思っていたのに・・・。

 

こう思った方も多いはずです。

 

ではなぜ女性はLINEや連絡先となると断ってしまうのでしょうか?

女性の連絡先をゲットするためには、断られる理由を理解しておく必要があります。

 

LINEにする必要がない

 

様々な理由があると思いますが、最も多いの『メッセージ機能があるためLINEに変更する必要がない』という理由です。

 

男性は女性の連絡先を聞けたら最初の壁を突破できるため、安心を得ることができます。

そのため、メッセージをしばらくしたらすぐに連絡先を聞いたりする人も多いですよね。

 

しかし女性は逆です。

女性は信用できるという相手と確信するまでは、個人情報がわかるLINEや連絡先を教えたがりません。

 

そのため、信用していない相手からLINEや連絡先を聞かれると、拒否や無視につながってしまいます。

 

 

LINEや連絡先をゲットする方法!

f:id:sweetdisney:20191213091157p:plain

もし女性側から聞かれたらすぐに教えてOKですが、そういったケースは極めて稀です。

では一体、どうすればLINEや連絡先をゲットすることが可能になるのでしょうか?

 

成功確率が高くなるタイミングと方法を、例文付きで紹介していきます。

 

デート日を決めたら

テツヤさんいわく、最も確率が高いのは

 

メッセージのやりとり数日間行う→デート日決定後に連絡先を聞く

 

という流れです。

これは当たり前といっちゃ当たり前ですが、逆にデートにたどり着かなければ連絡先を聞ける確率は低いということです。

※『デートの誘い方がわからない・・・』という方は >>初デートの誘い方とオススメのデート の記事を参考にしてください。

 

急いでLINEを交換したがる人もいますが、目的は女性と実際に会うことですよね!

LINEはあくまでその手段でしかありませんので、目的から逆算した動きを取ることが重要です。

 

実際の例文

 

実際にテツヤさんが使っている連絡先の聞き方はこちらです。

では◯日に〇〇で待ち合わせってことでお願いします(^^)

当日は思いっきり楽しみましょうね!

 

待ち合わせのとき連絡を取りやすいように、LINEを交換できたらと思います♪

もし大丈夫なら(ID〇〇)に『ああああ』ってメッセージ入れといてください(笑)

こちらが実際にテツヤさんが使用していた文章です。

これでLINEが来なかった事はほぼないそうなので、ぜひ参考にしてください!

 

最後はふざけているように見えますが、このようなちょっとしたジョークが女性の警戒心を解いてくれるとのことです。

 

 

LINEの交換後

f:id:sweetdisney:20191208143839p:plain

ここまで突破できた方、おめでとうございます!目的まで後少しです!

ただここで安心してしまい、適当になって失敗するケースは少なくないです。

 

特にLINEの頻度と内容。これを失敗してしまうと相手が冷めていまい、『ごめん、用事が入っちゃった〜』なんてことも起こってしまう可能性があります。

 

では、LINE交換後の内容はどうすれば良いのでしょうか?

 

オススメのやりとり

 

基本的に、相手から見事LINEが来た場合はお礼と簡単なメッセージを入れて『では、当日楽しみにしています』という流れがベストです。

 

しかし、その後も幸運なことに相手から話題を振ってきた場合、これはもちろんLINEを続けましょう。

 

ここで注意しなければいけないのが、女性はあなたにまだ好意が無いということです。

 

『ナシではないな』とは思ってもらえたものの、実際に好きになるかどうかは会ってから決まることです。

それを勘違いして彼氏を気取ったり、ガンガンメッセージを入れる人がいますが、これだけは絶対にやめましょう。

 

そのため、LINEのやりとりや文章の長さは相手に合わせることが重要です。

 

それでも連絡先を交換できない場合

 

ここまで徹底して断られている場合は、もしかすると相手に『合わない』と思われている可能性があります。

 

それはあなたに問題があるわけではなく、マッチングアプリのカテゴリを間違ってしまっているということです。

 

例えば『結婚相手探している女性』に『気軽に遊べる相手を探している男性』がアプローチしても、間違いなく拒否されます。

 

そのような男性は『気軽に遊べる相手を探すことに特化したアプリ』に登録するべきです。

意外と気がついていない方も多いですが、マッチングアプリは爆発的に増えており、アプリ側もユーザーの目的によって差別化をしています。

 

もし「なかなか連絡先を聞けない!」という方は下記の記事で、あなたの目的にあったマッチングアプリを探してみてください。