新エリア【ファンタジースプリングス】の場所はここだ!名前の意味やホテルの詳細も。

どーも、僕です!

 

ついについについに!ディズニーシーに2022年開業予定の新テーマポートの名前が決まりましたね。

 

その名も【ファンタジースプリングス】

 

とりあえずすごいエリアができそうな感じの名前だけど、英語が苦手な僕はどういったものなのか全くイメージできていませんでした。

 

しかしこのファンタジースプリングスを和訳すると、個人的にはめちゃめちゃ感動するものだったんです・・・。

 

ってことで!今回は新テーマポート【ファンタジースプリングス】が出来る場所や外観、名前の意味について紹介していきます!

 

ファンタジースプリングスの意味

f:id:sweetdisney:20190522120901p:plain

(引用元:公式ブログ

 

それでは気になるこの【ファンタジースプリングス】の意味ですが、和訳すると【幻想的な泉】という意味だそうです。

 

僕はこの和訳を聞いて全身に鳥肌が立ちました。

幻想的な泉って、なんか見ただけでめちゃめちゃ感動させそうなエリアになりそうじゃないですか?

 

だってただでさえ初めて見た人にはとんでもない感動を与えるディズニーリゾートの風景。

その中の更に【幻想的な泉】となると、間違いなくこの世のものとは思えない感動を与えるはず。

 

もうめちゃめちゃ期待してます。ほんと、この時代に生きててよかったなって思います(笑)

 

 

ファンタジースプリングスの場所・位置

f:id:sweetdisney:20190522122734p:plain

(引用元:公式ブログ

 

この赤枠で囲まれている場所にファンタジースプリングスは出来る予定です。めちゃめちゃ広そうですよね!

 

現在は駐車場として利用されているところで、2021年開業予定の【トイ・ストーリーホテル】がかなり近いみたいです。

 

多分場所のイメージがあまり湧きづらいと思うけど、入り口はインディー・ジョーンズやレイジングスピリッツがあるエリア【ロストリバーデルタ】の奥になるらしいです。

 

f:id:sweetdisney:20190522123846p:plain

 (引用元:公式ブログ

 

公式にもありますが、画像はあくまで予定なので変更になる場合もあるそうです。

 

どっちにしろ、めちゃめちゃ楽しみなことに変わりは無いですよね!



なんとエリア内にはホテルも!

 

個人的には1番テンションの上がる情報なんですけど、 なんとエリア内にホテルまで建設予定とのこと。

 

しかもなんと公式によれば、最上級ランク部屋を有するホテルらしいのです。

 

まじかよ・・・。ウォルト・キングダム・スイートやイル・マニーフィコ・スイートを超えるってこと?

 

詳細はまだわからないけど、行くしか無いですな!!

 

ちなみに部屋の数は475室で、ミラコスタが502室なのでこれまた予約が取りづらそう・・・。

 

 

 

題材は《アナと雪の女王》《塔の上のラプンツェル》《ピーターパン》

f:id:sweetdisney:20190523023309p:plain

(引用元:公式ブログ

 

これまたウキウキするのが、新テーマポートは《アナと雪の女王》《塔の上のラプンツェル》《ピーターパン》を題材にしてるそうなんです。

 

どの作品も《幻想的な泉》にめちゃめちゃぴったりそうな作品なんで、できるのは3年後だし見たこともないけど既に感動して目がウルウルしてます(笑)

 

個人的に嬉しいのが僕が1番好きなプリンセス《ラプンツェル》がついに来たかって感じです。

 

自分の嫁さんが新テーマポートの題材になるなんて夢にも思わなかったです。

 

はい、すみません。

 

 

楽しみすぎる情報がいっぱい

 

ファンタジースプリングスが完成するのは2022年と予定されていますが、それまでにディズニーランドで《美女と野獣》をテーマとしたエリアや《トイ・ストーリー・ホテル》ができるので、毎年毎年楽しみが耐えないですね!

 

ディズニーってなんでこうも毎年毎年多くの人をウキウキさせてくれるのでしょう!ああ!僕もそんな男になりたい!!!

 

『ディズニーランドは永遠に完成しない』とウォルト・ディズニーが言ったように、ウォルトが亡き今もその思いが引き継がれていることにすごく感動してます。

 

本当に笑顔と感動をいただけていることに感謝しています。

 

多分死ぬまで楽しませてくれるんでしょうし、死んだ後もずっと進化し続けるんだろうなあ。

 

来世も楽しもう!!!

 

ってことで!またね!ハハッ