【ディズニー】消費増税によるチケットや食事の値段が変更!どれが8%のまま?

f:id:sweetdisney:20190320230920j:plain

 

どーも、僕です!

 

10月の消費増税によってディズニーの入園料やレストランなど、変更されるものやされないものが発表されました。

 

今回の増税は10%やら8%やら、ややこしいですよね・・・。

 

今回は消費増税によって変わるもの、変わらないものについて紹介していきます!

 

特にチケット系のものは値上げされますので要チェックや!

 

 

入園料について

 

まず、1デーパスポートはこれまで7,400円でしたが、10月1日から100円上がり7,500円となります。

 

元からいい値段しますが、更に100円アップです・・・。まあ、増税ですし仕方ないですね。

 

2デーパスポートは13,200円から、200円上がり13,400円になります。

2日行く場合は2デーのほうがお得なのは変わりませんね!

 

そして気になるのが1番金額の大きい年間パスポートです。

これは元々は両パークに使えるものが89,000円でしたが、91,000円となり2,000円値上がりします。

 

これについては、元々年パスは比較的安いと感じていたので、どんどん相応の値段に近づいているなーって気がします。

 

入園料はこのように

 

● 1デー  7,400円→7,500円

● 2デー  13,200円→13,400円

● 年パス  89,000円→91,000円

 

変化します。

 

 

パーク内のフードについて

 

ややこしいのはここです。同じ食べ物でも、場所によっては10%やそうでないものがあります。

 

まず10%になる食べ物は、テーブルなどの設備があるレストランで購入したものです。

これは仮に購入して持ち帰ったとしても、それがテーブルがあるレストランだったら10%になるみたいです。

 

では8%の軽減税率が適用されるのはどこかというと、ポップコーンやチュロスなど、ワゴン施設で販売されたものです。

 

これに関しては軽減税率となります。

更に行列が長くなりそうですね・・・。

 

しかし、再利用できる専用ケースを購入した場合は10%になるみたいです・・・。もうややこしくて僕にはわかりません。

全部10%で良いです。

 

 

おみやげ

 

最後におみやげの飲食物に関してですが、基本的には軽減税率の8%ができようとなります。

 

しかし例外もあり、再利用できるものに入っているものは10%が適用されるみたいです。

んー、ポーチなどに入ったおみやげは売れ筋がわるくなってしまうんですかねー。

 

基本的にパーク内のものは内税表示がされてありますので、対応が大変そうです。

まあ、ディズニーのことなんでもう対応済みでしょうけど!

 

今後は政府も消費税を上げる予定はないと表明しているので、今後はしばらくこのややこしい値段設定のままですね・・・。

 

早く慣れなきゃ!

 

ってことで!またね!ハハッ