ディズニーの混雑している時はトイレにも警備員いるってやばくない?

どーも、僕です!

 

今回はどうしてもディズニーのトイレについて言いたいことがあるので書かせて下さい。

 

ディズニーの混雑しているときのトイレ

 

ディズニーの混雑しているときって本当に「この世の全ての人間がディズニーに集まったのか!」ってくらいやばいです。

 

連休とか運動会の振替休日とか年末年始とか。

 

でもそれだけ人がいるのにその全ての人が笑顔なんでディズニーやっぱすごいなーって思います!

 

 

でも僕は1つだけ物申したいことがある。

 

 

それは混雑しているときのトイレのことだ。

 

 

女子トイレは知らんけど、男子トイレには混雑している時期になんと警備員さんがトイレに居るのだ。

トイレにも警備員さんがいる場所なんて他にあるのか。

 

ちなみにトイレの警備員さんはキャストさんと違ってにこやかではなかったです。

 

警備員さんが必要なくらいトイレには行列ができる。

 

僕が初のディズニーへ行った時は超混雑していたんですけど、行列が出来すぎてて人気キャラクターがいるのかと思いました(笑)

 

まあそこは良いとして、問題はここからだ。

 

 

それじゃあ並びづらいよ・・・

 

混雑しているトイレに行くのはあまり気がすすまないけど、やっぱり出すもんは出しとかないといけんからトイレに行く。

 

すると警備員さんはこう言っているのだ。

 

 

 

「大の方はこちらに並んで下さい〜」

 

 

 

いや並びづらいわ!!!!!

 

幸い僕は大の方ではないのですんなり目的地へたどり着けましたが、大の方はめちゃめちゃ並んでいました。

 

おそらくディズニーの行列で誰ひとり笑っていないのは「大の行列」だけでしょう。

 

その行列だけ夢の国ではなく現実世界になっているかのよう。

 

でも僕は思うんです。

 

おそらくぱっと見最後尾の人は10分以上並ぶはずなんです。

ということは「やばい!!!う◯こしたい!!」ってなってから並んでも間に合わないですよね?

 

ということは「おそらくおれは10分後にう◯こがしたいはずだ」と予測するのでしょうか?

 

それとも我慢して辛いからみんな夢に国にいることを忘れて、現実世界の表情をしているのでしょうか?

 

おそらくあの行列の表情は1人1人が色々な思いを抱えてできた表情だと思います。

 

あの表情を1度は見学するのも、ディズニーの醍醐味なのではないでしょうか?

(絶対違います)

 

 

プロは見ればわかる

 

そんな行列の中にたまにプロが現れるんです。

 

どういうことかと言うと、プロは警備員さんが言う前にその行列に「スッ」と並ぶんです。

おそらく彼らは何度もこの修羅場をくぐってきた年パス保持者に違いありません。

 

そして並んでいる間もなんとも涼し気な表情をしているのです。

 

もうさすがとしか言いようがありません。

 

しかし僕の知り合いに年パス歴がめちゃ長くて、毎日のようにディズニーに行っている人がいます。

その人にトイレのプロのことを話すと、彼はこう言いました。

 

 

「ディズオーくん。それはプロじゃない。本当のプロはね・・・

 

 

 

 

 

 

家で出し切ってくるんだ。」

 

 

僕はこの言葉を聞いた瞬間、涙が止まりませんでした。

 

彼は毎日のようにディズニーへ行っているのに、それでも毎分何が起こるかわからないディズニーを楽しむために、朝はやく起きすべての力(う◯こ)を出し切っているんです。

 

 

僕はこう思いました。

 

 

 

彼みたいになりたい・・・!

 

 

汚い話で大変申し訳ありませんでした

 

と、いうことで何が言いたいのかと言うと、混雑時のトイレは気をつけてくださいねってことです!笑

 

ギリギリで駆け込むのは危険です!

 

ただそういえばいいのに、なんかこれだけで記事にしてみたかったんで長々と話してみました(笑)

 

またちょいちょい汚い話もあると思いますが、許してください(笑)

 

 

ってことで!またね!ハハッ