営業マンの基本!初心者が覚えておくべきマナーと心得

f:id:sweetdisney:20200128080321p:plain

 

どーも、僕です!

 

世の中には営業に関するノウハウが数え切れないほど存在しています。

僕も営業マン初心者の頃は、営業に関するノウハウ本を読み漁っていました。

 

しかし、経験を積むうちにわかってきたことは

ノウハウよりも営業マンとしての基本が最も大切

だということです。

 

断言できますが、営業マンとしての基本・心得がしっかりしていないと、どれだけノウハウ本を読んで実践しても、売上が上がることはありません。

 

そこで今回は、売上をあげる営業マンになるために忘れてはいけない『営業マンの基本・心得』を紹介していきます。

 

営業マンで最も大切なもの

f:id:sweetdisney:20200128085500p:plain

営業マンは売上を上げれば給料が上がったり、ボーナスが多く支給されたり夢のある職業です。

そのボーナスで欲しいものを買ったり旅行したり飲みに行ったり・・・。

 

そのため、セミナーに参加したりノウハウ本を買いまくっている営業マンも少なくはありません。

 

しかし、忘れてはいけないのが『営業マンは基本が大切』だということです。

ここで言う基本というものは

営業マンとしての最低限の心得・マナー

として考えてください。

 

僕も営業マンになる前は数多くの本を読み、勉強しまくりました。

その結果、小手先だけの営業テクニックが手に入り、成績も多少は上がりましたが長期的には持続できませんでした。

 

長期的な売上を上げるためには営業マンの基本を抑えておく必要があり、これができてからこそ営業ノウハウが活かされます。

 

それでは、具体的な営業マンの基本について紹介していきます。

 

常に客の目線に立つ

 

これは営業マンで最も大切で、多くの営業マンが最もできていないことです。

世の中にいる営業マンの多くが『商品の説明』を行っています。

 

例えばハンディタイプの掃除機を売る営業マンがいるとすれば

 

・この掃除機は吸引力が〇〇もあるんです。

・ハンディタイプで軽いのが特徴です。

・ゴミを捨てるのもここを引くだけで簡単です。

 

このように、ひたすら商品の特徴を話します。『普通じゃないの?』と思った方もいるかも知れませんが、これではなかなか売ることができません。

 

ハンディタイプの掃除機を買いに来る人が求めているのは、掃除機そのものではなく、その掃除機を買うことによって手に入る快適な生活です。

そうであれば、客の目線にたって、その掃除機で得ることのできる生活を提案する必要があります。

 

・この掃除機は吸引力が〇〇もあり、他の掃除機では吸えない微細なゴミも取り除くので、より清潔な部屋を作ることができます。

・ハンディタイプで軽いので、持ち上げるのも簡単です。今までは登って拭いていた箇所も、この掃除機で楽にキレイにすることができます。

・ゴミを捨てるのもここを引くだけで簡単なので、キャニスター型のめんどくさいゴミ替えから開放されます。

 

こうすることによって購買意欲も上がります。

営業というのは顧客の問題を解決することが重要です。そのためには常に顧客の立場に立ち『どうしたらうちの商品で問題解決ができるか?』ということを考えましょう!

 

約束の厳守

 

絶対にやってはいけないことは『約束を破る』ということです。

そんなの当たり前と思っている方も多いと思いますが、意外と守れていない営業マンは多いです。

 

・アポイントの時間に渋滞で5分遅れる

・メールを送るのが1日遅くなった

・事前に伝えていた金額より少しだけ高くなった

 

これは営業マンであれば誰にでも起こる出来事ですが、全て事前に対策をすることができるものです。

 

信頼というものは日頃の約束を守り、コツコツと積み上げることで築くことができるものですが、壊れてしまうのはすごく簡単です。

 

長期的な売上を上げるには、信頼を築くことは必須です。

信頼を築くためにも小さな約束でも必ず守り、他の営業マンと差別化していきましょう!

 

コミュニケーション力を磨く

 

よく営業マンなのにモゴモゴ喋っていたり早口だったり、何を伝えたいのかわからない人は多いですよね。

 

聞いている側からすると『わかりづらい』というのは非常にイライラしてしまいます。

そのような分かりづらい営業マンから紹介された商品やサービスに、あなたはお金を払うでしょうか?

 

営業マンにとってコミュニケーション力は刀であり、コミュニケーション力無しで営業に行くのは戦場に刀なしで行くのと同じです。

 

刀を研ぐために日頃から

・本を読む

・口を大きく開けることを心がける

・自分の喋りを録音する

このような練習を行いましょう!

これは僕が新人営業マンの頃に実践していたトレーニングで、継続することで確実に効果があります。

 

ちなみに僕が読んでいた本は下記の記事で紹介しています。

 

 

話をわかりやすく

 

初心者営業マンがやってしまいがちで、実際に僕もやってしまっていたのが『喋りすぎる』ということです。

 

商品のいいところを全部言いたくてしゃべるけど、結局相手からすると何が良いのかわからない・・・。

 

商品の説明に関しては、出しきらないのが鉄則です。

相手に気にならせて質問させることで、購買意欲を高めていくことが出います。

 

もし喋りすぎてしまう方からしたら

結論から話す

ということを意識しましょう!

 

初めに結論から話し、『ではなぜそうなるのかと言うと〜』というふうに理由を喋っていくことで、相手にわかりやすく伝えることができるようになります。

 

僕もそうでしたが、いきなりわかりやすく話すことができるようにはなりません。

しかし、日頃から『結論から話す』ということを意識して話すことによって、徐々にわかりやすく話すことができるようになってきますので、ぜひ実践しましょう!

 

ニオイに気をつける

 

臭い営業マンというのは必ず取引先で嫌われてしまいます。それなのにニオイというのは自分で気づかないことがほとんどなのに厄介です。

 

・タバコ

・加齢臭

・ワキガ

 

などなど・・・。このようなニオイは間違いなく相手に不快感を与えてしまうものです。

『そんなのしょうがない』と諦めるのではなく、しっかりと対策を行うのが営業マンとしてのマナーです。

 

今の世の中には非常に便利なアイテムが多く、こういったニオイを完全に対策することができるアイテムも存在します。

 

実際に僕が使用しているものを下記の記事で紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

 

営業マンとしての基本を紹介してきましたが、要約すると下記のとおりです。

・常に客の目線になって考える

・商品の説明ではなく商品を使って手に入る価値を話す

・約束は大小関係なく必ず守り、信頼を築く

・コミュニケーションが苦手な人は日々トレーニングを行う

・ニオイには最善の注意を払う

 もちろんこれを覚えたからと行って、すぐに実践したり完璧にインプットすることは難しいです。

 

定期的に気にかけて少しずつ実践することで身についていきますので、コツコツと基盤を築き優秀な営業マンを目指しましょう!