人生を変えたい人が読むオススメの本はこれ

どーも、僕です!

 

今回は僕の人生も変えてくれた「人生を変えたい人が読む」本を1冊紹介しまっせ。

 

僕の人生を変えた「非常識な成功法則」

 

僕は学生時代、成功したくて成功したくてお金が欲しくてお金が欲しくて50冊以上、自己啓発本 を読み漁っていました。

 

そこに書いてあるのは「とにかくポジティブに生きろ!」ってことを色々難しく書いてあって、良いとは思うんですけど中々続けられませんでした。

 

人間ってのは三日坊主で終わっちゃうことって多いですよね。

それは「なんでそうしなきゃいけないのか?」がわからないと、本のとおりにやってみても、思いが強く入らないから続かないからです。

 

自己啓発本あるあるですよね。

 

以前の僕みたいに自己啓発本に翻弄されている人って少なく無いと思います。

でも勘違いしないで下さい。ポジティブに生きることはめちゃめちゃ重要です。

 

こんな感じで、もうこれ以上自己啓発本を買うのをやめようと思っているときに目に止まったのがこの本でした。

 

 

 

僕は最初に目次をみて、本の内容を判断することが多いんですが、これは目次を見た瞬間

 

 

他の本と違う。

 

 

って、本能的に感じました。

 

まあ、いい意味でなのかわるい意味でなのかはこれから書いていきます。

 

 

著者は有名な経営コンサルタント神田昌典」さん

 

恥ずかしながらこの本を読み終わって感銘を受け、著者のことが気になりすぎて検索するまで神田昌典さんのことを全く知りませんでした。

 

神田昌典さんとは、経営コンサルタントでビジネス書を多く出版しており、中には200万部以上を達成している著書もあります。

 

特に2000年頃の人気はとてつもなく「神田昌典の言っていることをそのままやれば成功する!」とまで言われていました。

 

そんなわけ、ねーだろ!

 

って思う人もいるかも知れません。

でも僕がセミナーで知り合った通販会社の社長さんがいるんですけど、全く営業はせず、もちろん営業マンは1人もいないという会社でした。

 

しかし売上は数億。

 

この人になぜ営業無しでそれだけの売上を出しているのか聞いたところ「神田昌典さんの本をそのまま実行しました」とおっしゃっていました。

 

この話の聞いた時はすでに本を読んで神田昌典さんのことを知っていたので、これをやれば成功するって思っていたことが確信に変わった瞬間でしたね。

 

ちなみにこの社長さんが実行した内容の本はこちらだそうです。

 

 

この本は当時有名すぎて、ある大企業の教育本の中にも採用されていたらしいです(笑)

 

本当にハンパない人だわ(笑)

 

 

どんな人にオススメ?

 

では気になる「非常識な成功法則」はどのような人におすすめか。

 

まずは「人生を変えたい人」。

僕はこの本を読んだ時は正直順調に行ってなかったわけではありません。

 

仕事もプライベートも何の不自由もなく過ごしていました。

 

でも1つだけわからなかったことがあり、それは夢を叶える方法です。

僕にはある夢があるんですが、仕事は順調なものの、今持っている夢はどうやったら叶うのか全くわかりませんでした。

 

でもこの本がしっかりとその道のりを明確にしてくれた気がします。

現在は着実に夢への道のりを一歩一歩確実に歩んでいることを実感しています。

 

もしあなたが「夢はあるものの叶え方がわからない」「夢が何なのかわからない」「このままの人生ではダメだ」と感じているのであればぜひこの本を読んでみて下さい。

 

 

次に「これまでいくつも本は読んだけど変われなかった人」です。

前述したように、僕はまさにこれでした。

 

何をやっても長くて1ヶ月しか続かない。おそらく世の中の本を読んできた人の大半がこれです。

 

これは理由は、実際にこの本を読んで実行できたからわかりましたが、なぜそうすれば成功するのか明確な根拠がわからないからです。

 

つまり、この本は「なぜそうしたら成功するのか?」という理由が明確に書いてあります。

 

人間はわからないことに関しては行動しません。

 

例えば子供の頃親がなんでガミガミうるさいのかわかりませんよね?だからあんまり言うことは聞きません。

 

でも大人になったら徐々に親の言っていたことが理解できるようになり、自分が親になった時はそれが確信に変わります。

 

まあ、ちょっと例えが分かりづらかったかもしれませんが、簡単に言えば「この行動を取れば成功する。理由は〇〇だからだ」というのが詳しく書いてある本です。

 

あなたもこの本を読めば、自分が成功している姿が思い浮かぶことは間違いないです。

 

 

結局行動するかしないか

 

まあ最後は行動した人が勝ちます。

 

ぶっちゃけこの本を読んだだけの人と、読んでないけど行動している人では後者のほうが成功するでしょうね。

 

でもこの本の内容を知った上で行動すれば、成功へ大きく進むことができます。

そしてこの本はそのもっとも大事な「行動」をさせてくれる本です。

 

正直僕は気になりませんが、いやむしろ好きですが、神田昌典さんの文章はウケが両極端に分かれると思います。

 

他にこんな書き方してる人っているの!?って思うような文章です。僕はこれが好きですが、もちろん合わない人もいると思います。

 

ただ内容としては誰にでも当てはまり、誰にでも実行することの内容になっていますので、判断はおまかせします。

 

ただ僕は、これまで500冊以上本を読んできましただ、これ以上の本はまだ出会っていません。

 

 

ってことで!またね!ハハッ