人生を変えるためにやるべきことは「やろうとおもったらすぐやること」

どーも、僕です!

 

「明日野郎はバカ野郎」この言葉を作った人ってまじで天才です。

あなたがもし、人生うまく行ってないと思っているのであればこの言葉を胸に刻み込むことをオススメします。

 

成功するためには「すぐ行動すること」

 

僕は学生の頃から「成功するためにはどうすれば良いんだろう?」ってめちゃめちゃ考えていました(笑)

金持ちになって、欲しいものは値札を見なくて買うっていう行動をしてみたかったんです。

 

だからいっつも暇があれば「成功する方法」って検索してました(笑)

そしたら結構いろいろ出てくるんです!それを読んでいつもウキウキしてました。

 

 

そう。

 

 

ただウキウキしていただけだったんです。笑

 

 

成功したいって口では連呼してたものの、なにかいい案を思いついたら「よっしゃー!!!明日からがんばるぞー!!!」って口癖のようになってました。

でも次の日になると決まってこうなるのです。

 

 

「ん〜、やっぱ昨日の案はいろいろと難しいな。」

 

 

お金や時間、親や友達や環境、何かしらできない言い訳を作ってやらない自分を正当化してました。

でも心の中では「いつか成功するだろう」って思ってるんです。

今考えればめちゃめちゃ恐ろしい(笑)

 

 

こうやって

「自分の人生にはいつか本番が来る」って心の中で思い込んでいたんです。

 

 

 

これは同じことを感じている人も多いと思います。でも断言します。

待ってるだけじゃ本番は来ません。

 

すごく悲しいことに、そうやって多くの人が「あんときちゃんとやっとけばよかった〜」て思いながらこの世から去っていくんですね。

 

 

たった1回だけの人生なのにもったいないですよね。

でも僕も以前までは、こんな感じの最後を迎える道を歩んでいまいた。

 

 

でもこれじゃダメなことに気づけたのは社会人になってからです。

遅かったですけど本当に気づけてよかったと今ではめっちゃ思ってます。

 

 

なんで気づけたのかって?僕は母子家庭で母親は常に働いていたため、小さいことからばあちゃんのことがめちゃめちゃ好きで、ばあちゃんっ子だったんです。可愛いっしょ?

 

そんなばあちゃんがある日、40度以上の熱を10日間以上出したんです。

もう70過ぎていたんで本当に危ないって思いました。

 

ちょうど年末から年始にかけてだったんで、開いてる病院がめちゃめちゃ少ないんです。

それでも毎日夜中に僕がばあちゃんを乗せて、開いてる病院へ車を走らせたのを覚えています。

 

結局その時は原因がわからなかったんですけど、かかりつけの先生に休みあけに連れて行ったら、幸いなことに大きな病気になる1歩手前だったんで治すことができました。

 

 

まあ今では元気なんですけど、そのときの10日間は本当に地獄でした。

「めっちゃ大好きなばあちゃんがいなくなるんじゃないか?」っていう不安が頭の中を駆け巡ったんです。

 

その時自分にこう問いかけてみました。

 

 

「おれはばあちゃんに何かしてあげれたのか?」

 

 

この問いを自分にかけた時、何も答えが出てきませんでした。絞りだして出た答えは肩揉み30分コースくらいです(笑)

 

最初に「成功するのは値札をみらずにほしいことものを買いたいから」って言いましたが、ばあちゃんに恩返しをしたいって思いもあったんです。

 

なのに今までは「明日から始めよう」ばっかりで結局何も行動してませんでした。

このように追い込まれてからやっと「これでは行けない」って気づいたんです。

 

 

もうこんな思いをしたくないと思った僕は、ばあちゃんが元気になってから初めて「人生の本番」がスタートしました。

 

 

漫画しか読まなかった僕が、ビジネス本や自己啓発本を月に必ず5冊は読むようにしました。

 

昔の友達と飲みに行ってばっかりだった僕が、新しい人と出会い、勉強をするために食事に行くようになりました。

 

つまんない意地を張らず、実力のある人の意見を素直に学ぶようにしました。

 

 

将来の自分は今このときの自分が作っているということを強く意識して行動するようにして、常に思ったことは直ぐに行動するように変えていったのです。

 

そしたら不思議なことに、プライベートも仕事も上手くいくようになりました。いや、考えてみれば全然不思議な事じゃないですね(笑)

 

結局、成功するまで諦めずに行動すれば必ず成功するんです。

 

今現在、僕が成功しているとは言えませんが、先日ばあちゃんや母、兄弟をディズニーランドに連れていき、1泊27万円のスイートルームに宿泊させてあげることができました。

僕以外は、だれもディズニーに行ったことがなくて「行ってみたい」が口癖だったんで。まだまだ小さいですが、1つの恩返しができたと思います。

ばあちゃんも涙を流しながら喜んでいました。

 

4泊した上に飛行機代やその他色々で結局100人以上の福沢諭吉とさよならしました(笑)

でももう一度、家族が楽しんでいるあの姿を見れるなら喜んでまた諭吉とおさらばします。

 

個人的にも、今の所欲しいものは何でも買えています。値札はしっかり見ています。

 

 

もしあなたも成功したいのであれば、まずはじめの第一歩として「思ったことはすぐ行動に移す」事から始めて下さい。

 

すごく簡単に聞こえますが、難しいことでもあります。

でもこれをできなかったら、何もしてもダメです!

 

こんな僕でも昔と比べて大きく変わることができたので、あなたなら絶対に変われます!

 

昔の僕と同じ思いをしている人の、少しでも変わるきっかけになればと思い記事にしてみました。

お役に立てたら幸いです。

 

 

人生は1度きり!

 

ってことで!またねっ!ハハッ