精索静脈瘤は手術しなくても自然治癒する?【男性不妊の原因】

f:id:sweetdisney:20200504131511j:plain

  

今回は僕も経験したことがある《精索静脈瘤》について、経験をもとに書いていきます。

 

精索静脈瘤は”男性不妊の原因”でもあるので不安ですよね。僕も以前の検査結果は精子の運動量がすごく低かったです。

 

しかし手術なしでも努力と工夫で正常値まで上げれたので、実際に僕が実践した方法を書いていきます!

 

● 将来子どもが出来るか不安・・・。

● サプリはどれを飲めばいいの?

● ズキズキした痛みが出るたび不安になる。

 

このような以前の僕と同じ思いをしている方へ、少しでも参考になる記事になればと思います。

一緒に頑張っていきましょう!

 

精索静脈瘤でも自然妊娠はできる!

f:id:sweetdisney:20200324151421j:plain

 

結論から言うと、精索静脈瘤でも重症じゃない限りは自然妊娠もできます

 

僕は精索静脈瘤で、以前まで精子の運動量が低かったですが、手術なしで正常値まで戻すことができ、泌尿器科の先生にもしっかりと『妊娠は問題ない』と言っていただきました。

 

最初の診断結果を聞いたその日はめちゃめちゃ悩みますよね・・・。

色々調べてみたら

 

『男性不妊で子どもが出来ない』

『手術以外治る方法がない』

『2人目が出来ない』

 

こんなのばっかり目に付きますよね。わかります。

 

ただ僕は、どうしても”手術”という選択肢が嫌で嫌で、どうにかする方法は無いかネットやSNS上の隅々まで調べました。

 

そして調べていくうちに、精索静脈瘤の症状を和らげるには『3つの方法』が共通して紹介されていることがわかりました。

 

そしてこの方法を1ヶ月ほど続けたところ、なんと正常値まで戻すことが出来ました。

今でもこの方法を続けて正常値を保つことができています。

 

そこで今回は、以前の僕と同じ状況の方に、実際に僕が『精索静脈瘤の症状を和らた3つの方法』を紹介していきます!

 

精子の運動量を上げる方法

①【重要】不妊用のサプリをしっかり取る

f:id:sweetdisney:20200504131535j:plain 

僕にはこの方法が1番効果があったと確信しています。

サプリを飲み始めてから精子の質も非常に良くなり、定期的にくるズキズキとした痛みもなくなりました。

 

僕がサプリを飲み始めたきっかけは、精索静脈瘤と診断されて1週間ずっと心配で検索していたときです。

 

長々と調べ続けた結果、精索静脈瘤にはサプリを取ることが重要で、それにより症状が改善した人たちの体験談が多く載っていたのです。

 

ただし不妊用のサプリは高いものが多く、安いものもありますが、ぶっちゃけ安いもので効果があれば誰も苦労しません。

 

それに手術するってなってしまったら、サプリメントの何十倍も高くついてしまいますよね・・・。

 

高いものを購入するのは誰しも抵抗があるものですが、やっぱり1番参考になるのは経験者の声です。

 

僕が飲んでいるもの

じゃあ一体、どの成分が精索静脈瘤には良いのか?

これは基本的に男性不妊にも良いと言われている

亜鉛・コエンザイムQ10・葉酸

これらがすべて入っているものを選びましょう!

 

精索静脈瘤に効果的と言われているもので、知り合いの患者もこれらが入っているサプリメントを毎日摂っていました。

  

ちなみに僕は亜鉛・コエンザイムQ10・葉酸すべてが入っている【makana(マカナ)】 飲み続けたことにより、より正常値に近づけたのだと思います。

 

マカナは多くの産婦人科でも取扱されているものなので、安心して使用できて効果も間違いないです。

 

男性だけではなく女性も使用することができ、亜鉛・コエンザイムQ10・葉酸以外の栄養素も多く含まれていますので、栄養のバランスもしっかりとることができます。

 

他社製品と比較しても、これだけの実績を出しているサプリはマカナだけです。

 

現在も僕は飲み続けていますが、サプリは効果が見えるまで飲み続けることが大事だと思います。

途中で挫折しそうでしたが、飲み続けて本当に良かったと思います。

 

経験を元に、サプリを取ることが最も重要だと確信しましたので、もしサプリを試していない方は、とりあえず【makana(マカナ)】 を飲んでおけば間違いないです。

 

僕は日々少しずつ症状が和らいでいくのを感じることができました。

 

②ストレスを溜めない生活

f:id:sweetdisney:20200418215456j:plain

2つ目は、現在抱えているストレスを、少しでも減らすことです。

 

僕は以前まで、仕事の悩みや家族の問題でひどく落ち込んでいる時がありました。

それが原因で夜もなかなか寝付けず、1日中とにかくだるかったです。

 

今これを見て悩んでいるあなたもきっと同じ思いで過ごしていると思います。

しかし、ストレスは精子の大敵です。

 

僕が仕事で悩んでいたときは大きな仕事複数任せられていたときです。

そのうちいくつかがうまく行かず悩んでいて、睡眠時間も削る生活を送っていました。

 

そして精子にも悪影響を及ぼす日々。

いつか必ず自然妊娠で子どもを作りたい僕は、少々無責任ですが大事な方を優先して仕事を他の人に任せることにしました。

 

でも今ではこの判断を取っていてよかったと心の底から思います。

この行動と次で紹介するサプリの摂取によって正常値にすることができたと確信しています。

 

あなたももし何かストレスを抱えているならば

 

それは精索静脈瘤を治すことよりも重要なのか?

 

と、1度自分に問いかけてみて下さい。

ときには投げ出すことも必要です。

 

③食事は必ずバランスよく!

f:id:sweetdisney:20200401140609j:plain

 

サプリを取ることの重要性をお伝えしましたが、サプリの効果を最大限に発揮するためにも食事をバランスよく取ることが重要です。

 

例えばインスタントラーメンを食べている人と、栄養を考えた食事を取っている人が同じサプリを飲んだとしても、吸収率がかなり変わってきます。

 

いくらサプリを飲んだとしても、食事に対しての栄養が少なかったらサプリメントの恩恵を少ししか得ることができません。

サプリも決して安くないので、その恩恵を全力で受けるべきです!

 

僕も以前までは料理をするのが嫌いで、コンビニの弁当ばかりでした。

しかし精索静脈瘤を診断されてからは、面倒さに打ち勝ってバランスの良い食事を取ることを心がけました。

 

このこともあってからこそ、サプリメントの効果も最大限に活かせたのだと実感しています。

 

あなたも忙しいとは思いますが、この記事を読んでいるのであれば、子どもができること以上に大切なことはないと思っているはずなので、正しい食生活を送るよう心がけて下さい。

 

 

不妊の原因は男性側に50%ある 

 

自分が精索静脈瘤になる前までは、不妊はほとんどが女性が原因だと思ってました。

でもそれは間違っていて、最近では男性も半分の原因があると言われています。

 

現在も手術はしていませんが、精子は正常のまま保つことができています。

 

しかし、僕の場合は手術は勧められたものの、おそらく他と比べてそこまで重症にはなっていなかったんじゃないかと思っています。

 

もしこれを行っても正常値にならなかった方は、手術は避けられないと思います。

 

僕も手術は嫌ですが、それよりも嫌なことがあります。

それは何かあなたもわかっているはずです。

 

これからも情報は発信していきますのでともに助け合っていきましょう!

 

まずは多くの産婦人科医も推奨している妊活サプリ【makana(マカナ)】 を取り入れて一歩踏み出しましょう!