【出世したい人へ】早く昇進する方法とは?重要なことは3つ!

どーも、僕です!

 

今働いていて「昇進したい!」と思っている人ってすごく多いと思います。

 

今回はそんな方に少しでもお役に立てるよう、実際に昇進してきた経験を元にコツを書いていきたいと思います。

 

 

僕は社会人1年目の終わりに営業部のリーダーへ昇進しました。ドヤ

もちろん成績も上げていましたが、それだけでは昇進への道はちょっとだけ早くなるだけです。

 

もっと昇進のスピードを早めるために、確実に昇進するために必要だと感じるものは3つです。

 

 

上司からの指示全てに全力を尽くさない

 

今この記事を見ている方は上司がいますよね?上司からの指示ってホントうざい大変ですよね〜

でもやらなきゃ怒られるから降りてきた指示全てに全力を注いでいる人も多いと思います。

 

これはすごく尊敬します。ただ昇進するにはそんなことしてちゃダメです。

 

もし降りてきた指示全てに100%の結果を出せる人は全てに全力で向かっていっていいと思います。

でもそのような人はあっという間に昇進してこんな記事も見ないです。

 

今この記事を見てくださっている方たちは「昇進するためにはどうすればいいの?」っていう人たちですよね?

そのような人たちは全力を尽くす場所を絞って下さい。

 

まずすべての指示に全力を出してしまうと人間はどの指示も中途半端な結果しか生まないものです。

これは意識や力が分散してしまうからですね。

 

じゃあどうすれば良いのか?ちょっとせこいですが重要じゃないことにはやったフリ、もしくは最低限のクリアをすることです。

 

例えば、最近与えられた指示を思い出してみて下さい。

それってすごく重要ですか?その指示を完璧にこなすと上司の評価が上がりますか?

 

そうじゃないなら全力を出す必要はありませんよね?

人が他人の評価をする時、すべてのことが無難にできる人よりもなにか1つのことをずば抜けてできる人への評価が高くなります。

 

友人を思い出してみて下さい。何の特長もない人よりも、いろいろ足りないこともあるけど何か他の人が持っていない部分を持っている人のほうが魅力を感じませんか?

 

上司との関係も一緒です。これに気づいてない人って案外多いものなので、これを見たあなたは重要な指示が来た場合にだけ全力を尽くし、他の人よりも強い印象を与える結果を残すことが重要です。

 

 

自分で考えたことをする

 

これは昇進していく上で、最も重要だと断言できます。

あなたは仕事をしている時、支持通りのことだけをしていませんか?

 

これでは全く目立たないし、会社にとって特別な社員じゃありません。

厳しことを言いますが、変えがきく社員です。

 

昇進する上では会社にとって特別な存在になることが必要不可欠です。

じゃあどうすれば特別な存在になれると思いますか?

 

それは自分で考えて行動したことで結果を出し、上司に新しいやり方を気づかせることです。

僕はひたすらこれに取り組みました。

 

僕も部下を持つようになって改めてこの重要さに気づきました。

指示以外の行動で結果を出す部下や、新しいことに気づかせてくれる部下ほど必要な社員はいません。

このような部下は上層部での会議の時、よく名前が上がります。というよりも名前を出してあげたいっていう気持ちに不思議となるんです。

 

でも指示以外のことをしたら怒られてしまう・・・

 

これが不安で行動できない人は昇進は諦めたほうが良いです。

人間はいつか人生の本番が始まるって心の何処かで思っている生き物です。

 

そんなこと行動なしでは絶対にありえません。

 

そうは言っても会社は様々ですので、上司も部下の活躍をよく思わない人もいると思います。

もしそのような上司のもとで働いている人は、上司の上司にアピールすることが大事です。

もしそれもできない環境であれば今すぐやめてあなたをもっと活かせる会社に行くことをオススメします。

 

ヘコヘコよりも高飛車に

 

最後は全ての人に当てはまるわけではありませんが、僕は個人的に重要だと感じたことです。

 

人には必ずキャラがありますよね?あなたも「周りの人から見たらどんなキャラなんだろう?」って考えてみて下さい。

 

もし、いじられキャラや愛されキャラの人はこれは実践することができません(笑)今のキャラを大切に上2つを実行して下さい。

 

ではそうでない人!あなたは今上司の気を引こうとヘコヘコしていませんか?ごますりばかりしていませんか?

 

そのような人は1つ2つは昇進できても、そのままで定年を迎えるのがオチです。断言します。

ヘコヘコされたら最初の方は気分がいいと思う人もいるかも知れませんが、そのうち飽きます。

 

では昇進を続けて、いずれ幹部になっていく人はどういう人か?

 

上司に対して礼儀は守りつつ、しっかりと自身を持ち自分の意見を発していく人です。

 

最初はそんな部下を「生意気だな」って思う上司もいますが、長く付き合ううちに不思議と可愛くなってくるんです。

実際に僕も文句ばっかり言うのに社長には気に入ってもらっています(笑)

 

ここで勘違いしてはいけないのは、頑張っていない人や仕事に対して情熱のない人が高飛車に行くことです。

これは下手すりゃクビにされます(笑)

 

しっかりと誰にも負けないほど真剣に取り組み、会社を良くしたいって思える人はぜひ自身を持って積極的に言葉を発して下さい。

あなたの発言は非常に価値のあるもの間違いないです。

 

 

以上になります。

 

ってことで!またね!ハハッ