誕生日にディズニーへ行くと、恋をしてしまう。

どーも、僕です!

 

いつ行っても幸せな気分になれるディズニー

 

しかし!!!僕は誕生日にディズニーへ足を運んでしまったがゆえに、叶わぬ恋をしてしまった。

 

 

 

  

それは初めて誕生日にディズニーへ行ったときのこと。

 

いつもと違う体験ができるからすごくウキウキしてました。

それは何かというと、誕生日にディズニーへ行くとバースデーシールってのをもらえるんです。

※もらえる範囲は特に決まりはないです。でもやっぱり、より誕生日に近いときにもらったほうが嬉しい。

 

 

このバースデーシールはミッキーマウスのデザインが入っており、キャストさんに誕生日ってことを伝えたらもらえます。

伝えたらそのシールにキャストさんがあなたの名前を書いてくれるから、そのあと世界でたった1枚のバースデーシールの完成。

 

※このバースデーシールは基本的にキャストさんなら誰でもくれるので、貰える場所に決まりはないよ!

 

じゃあこのシールでどんな体験ができるのかと言ったら、まずはじめにしっかり写真を撮って、その後目立つところに貼るんです。

 

僕はふざけておでこに貼ったりすることもあるけど、大体は胸のあたりが無難(笑)

 

このシールを目立つ場所に貼れば、すれ違うキャストさんたちが

 

「ハッピーバースデー!!!」

 

ってめちゃめちゃ笑顔で言ってくれます。

僕はその度に両手を上げて「いえええええええい!!」って叫ぶのでいつも同伴者に冷たい顔で「やめて」って言われる。

 

これだけでもすごく嬉しいんですけど、ショーやパレードの途中で運良くキャラクターたちがこのバースデーシールに気づいてくれたら、何かしらアクションを起こしてくれることもあるんです!!!

 

f:id:sweetdisney:20180817115059j:plain

                   ミニーが祝ってくれた時

 

僕は↑この時1番前で見ていたから、おでこにバースデーシールを貼って、後ろの人の迷惑にならないようにアピールしていました(笑)

 

 

そしたらなんとミニーがこちらに走ってきて、ハッピーバースデーのジェスチャーをしてくれたらしいのです!!!

 

なぜ「らしい」なのかというと、僕はこの時ちょうどくしゃみが出そうなムズムズ状態で空を見てしまっていた・・・

 

だけどこの後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

叶うことのない永遠の恋が始まったのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと僕にハッピーバースデーを無視された(何様)ミニーは、僕の同伴者に「その人に教えてあげて!」というジェスチャーをし、僕を再度振り向かせ「ハッピーバースデー!」のジェスチャーをしてくれた・・・

 

 

ぼくの心臓にミニーからの恋の矢が突き刺ささった。

その瞬間のミニーがどれだけ可愛かったことか。あれは人間では出せない奥義だよまじで。

 

 

こりゃーミッキーもおちるはずだわ

 

 

この瞬間、僕はミニーへ恋愛感情が湧いてしまい、人気アトラクションなんか見向きもせず、まるで心を失ってしまったロボットのように足早で、ミニーと写真を撮ったり触れ合うことができるグリーディングに向かいました。

 

今までミニーのグリーディングなんか行ったことがなかったのに!!!

 

 

そんなこんなで、今でも恋の一方通行を楽しんでいるよ(笑)

 

 

ってことで!またね!ハハッ